toggle
あなたに寄り添い無限大の可能性を開く
2017-12-06

潜在意識は、自分が忘れてしまっている過去の記憶、意識

Pocket

藤中秀樹です。

潜在意識は、今の自分がなかなか自覚したり認識したり
することが難しいのですが、簡単に説明しますと、
自分が忘れてしまっている過去の記憶、意識なのです。

つまり、
生まれてから今までの経験や体験をもとに、自分が信じて
きた思いや信念、自分が選択して取り入れたルールの集合体
とも言えるかもしれません。

それが、あなたの人生(現実)を創りだしている根本なので、
あなたの人生が一つのドラマだとしたら、潜在意識はその
ドラマのもとになっている「人生の台本」とも言えると
思います。

例えば、顕在意識で、

「お金持ちになりたい」「豊かになりたい」と思っていても、
実際にそうでなく、お金持ちではなくどちらかと言えば貧乏と
いう現実なら、潜在意識は、間違いなく「お金持ち」「豊か」
ではなく、「貧乏」「貧しさ」を自ら選んでいるのです。

そこには、ご本人も気づいていないお金に対する良くない
思い込み:

「お金を持っている人は汚いことをしている人だ」

「何か悪いことをしているからお金持ちなんだろう」

などがあります。

多くの場合は子供の頃に、ご両親、祖父母など
身近な人が話していた言葉の影響していることが多いです。

しかし、その不要な思い込みを一人で解消するのは
ほぼ不可能なんです。

だって、ご本人の無意識レベルにはいっている思い込み
ですから。

新しい思い込みを脳に叩き込もう

だた、その思い込みも新しい思い込みで上書き保存すれば
(まるでワードやエクセルを上書き保存するかのように)
新しい思い込みで行動することができるようになります。

しかし、
今までの思い込みを「一度で」「簡単に」「消すこと」は
「難しい」のです。何度も何度も新しいよい思い込みを
脳に叩き込む必要があります。

それもご本人に無理のない範囲で少しづつやっていくのです。
脳は大きな変化を嫌う性質がありますからね。

そうしていくうちに、新しい思い込みができあがり
その新しい思い込みで行動、決断することができる
ようになり、新しい結果を得ることができる。

そういう仕組みになっています。

そういうときに、誰でもよいのですが、信頼できるメンター
など、そういう人の存在が必要になってきます。

メンターは、あなたが今どのような状況でも決して批判する
ことなく、あなたのすべてを受け入れ、あなたが望む状態に
なるまでそっと付き添ってくれる存在です。

もし、あなたがこのブログを読んで何かピン!とくるものが
あれば、ぜひ私に会いに来てくださいね。

*藤中秀樹へのお問い合わせは
こちら⇒

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA