toggle
あなたに寄り添い無限大の可能性を開く
2017-10-19

自分の存在価値は自分が認めればよい

Pocket

藤中秀樹です。

劣等感、コンプレックスまたは、自分は認められていないと
感じているとき、自分の事をわかってくれている人(存在)、
信じてくれている人(存在)を考えて見ましょう。

必ず、いると思います。

決して、一人ぼっちではありません。

「欠けている」と感じている心が、

「このままではいけない」

とか

「欠けている部分を修正しなければいけない」

と思ったりして心をより苦しくしているのだと感じます。

あなた自身があなたの第一の理解者である

しかし私が思うに、そもそも誰かにあなたの価値を
認めてもらわなければ不十分だという考え方は違うと
思います。

あなたの存在価値は、あなた自身が認めればいいのです。
あなたの素晴らしさは、あなた自身が認めればいいの
です。

あなたが幸せでいるために誰かの許可(承認)も不要なの
です。あなたが幸せでいると決めればよいのですから。

常に誰かの承認がなければ、自分は認めてられていない
と感じる場合は、あなたも気づかないうちにできて
しまった不要な思い込み(メンタルブロック)が根本原因
であることが多いです。

*藤中秀樹へのお問い合わせは
こちら⇒

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA