toggle
あなたに寄り添い無限大の可能性を開く
2017-10-13

ネガティブな目標設定の方が目標達成しやすい

Pocket

藤中秀樹です。

1億円稼ぐ!

という夢は叶わなくても
明日死ぬわけじゃあるまいし、大して痛くはない。

だけど、このままずっとあと何十年もサラリーマン
だったら、毎月のお小遣いが3万円のまま。

もしかしたら、もっとお小遣いが減るかも??

それはゼッタイにイヤダ!!!

だから、自分のビジネスを作って、自分が
ビジネスオーナーになる!!!

起業する!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。

という風に夢が叶っても叶わなくても
いい状態より、

こうなったらゼッタイにイヤダ!

だったら、その状態を避けるにはどうしたらいいのか?

そういう目標設定の方が人間動き出しますね。

もう後がない、絶体絶命!

おしりに火がつけられた状態ですから!

あーだの、こーだの考えるヒマもなく動き始める他
ないわけですから。

ポジティブな目標と同時にネガティブな目標も設定する

このように何か目標を設定する場合には

◎ポジティブな目標(こうなりたい状態)
◎ネガティブな目標(こうなったら嫌な状態)

を同時に作っておくとよいですね。

ネガティブな発想、ネガティブな感情はよくないと
言われていますが、時と場合によりますね。

ネガティブな目標設定の場合は、意外と効果があると
感じています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA