toggle
あなたに寄り添い無限大の可能性を開く
2017-12-26

今月47歳になりました!

Pocket

藤中秀樹です。

今月で47歳になりました。

1年のスピードはずっと同じのはずなのに
歳を重ねるごとにだんだんそのスピードが
早くなっていく気がするのは私だけでしょうか??

若いころは、人間の死というものを身近に感じることは
少なく、いつかは来るものだけど、自分には関係のない
話、と他人ごとに感じますが、私くらいの年齢になると
親が亡くなったり、友人・知人が亡くなったり、、
死というものをもっと身近に感じるようになりますね。

人生のスピード

私が思うに人生のスピードは、

20代の時は20Kmのスピードで
30代の時は30Kmのスピードで
40代の時は40Kmのスピードで

進んでいくように感じます。

今10代、20代の方たちが必ずしも
あと何十年も生きられるという保証はなく、
80代の方がすぐに亡くなるというわけでもないと
思います。

何が言いたいかというと、
人生は有限なので、いつでも自分の好きなことを
選択して生きようということです。

決して、他人に迷惑をかけてもいいとか
家族や身近な人を悲しませても自分のやりたいことを
やり通すという意味じゃありませんよ!!

自分にとって心地よいと思う選択をしようという意味です。

例えば、小さいことですが、食卓にいくつもおかずが
並んでいたとします。あなたは、どのおかずから箸を
つけますか??

一番好きなおかずを最後に食べるようなことをして
いませんか??

一番好きなおかずは、一番最初に食べたらいいのです。
後の楽しみに。。と思っているうちに大地震でもきて
食べ損ねたら後悔しませんか??

例えば悪いかもしれませんが、現代の人はそんな風に
自分の好きなことは後回しにして、我慢して生きている方が
多いように感じます。

人間って、不思議なことにいろんな感情になれていく動物
なのですよ。

だから、いつも自分が何かを我慢していたりすると
それが普通になってしまって、我慢しているという状態に
気づけなくなってくるのです。

また、来年の春くらいに少人数でのお茶会を予定しています
のでそのとき、そういうテーマでお話しすることができたら
いいなと思っています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA