toggle
あなたに寄り添い無限大の可能性を開く
2017-08-25

目の前のことにベストを尽くす

Pocket

藤中秀樹です。

私には、ビジネス、プライベートを含めてたくさんの
夢があります。

そして、今までもたくさんの夢を実現してきました。

何年か前から、「引き寄せ~」が流行って?いますが、
私は、何かを必死に願っているうちは、うんともすんとも
現実が動かなかったのに、その夢に対して最善を尽くした後、
いったん「もう、天にお任せしよう」という気持ちになって、
その結果、自分の夢が思いもよらない形で現実化した。。

という経験があります。

これは、

「思考」「思い」の明確さが現実化に影響していますが、
このパワーにも「集中」と「弛緩」というバランスが大切
だからでしょう。

「執着」と「手放す」ことも同じように、バランスが必要
なのかもしれませんね。

スポーツにおいても、あまりにも結果に意識が行き過ぎると
良い結果を得られないことがあります。

オリンピックで「どうしても金メダルが欲しい!!」と
気持ちが強すぎて、いつもの実力を発揮できないで
終わってしまった選手とか。。

逆に、「え?あの選手が金メダル?」なんてことも
ありますね?

要するに、力まずに目の前にことに集中することで、
良い結果を出せたりするのだと思います。

まずは、結果を気にせず、今置かれている状況
(目の前にあること)に対して一生懸命最善を尽くす。
ということが重要ですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA